2018年04月

県第1回交流会大会が神明台スポーツ広場で開催されました。
当協会からは、
伊勢本・布施組、乾・倉沢組、中山・春日組、横田・野崎組が出場。
残念ながら入賞は出来ませんでした。

競技は、男子・男子、男子・女子、女子・女子がペアを組みます。
各ホール共、全員が第1打をショット。
2打目以降はベストボールを選び、交互にショットします。
例;栄組Aさん1打目のボールは少しダフリ17m。
Bさんは会心のショットで25m飛びました。
2打目は当然Bさんのボールを選び、Aさんがショット。
それ以降は交互にショットしホールアウトします。
個人戦と違う楽しさがあります。 

DSC_0140

nozaki


  

実力No.1選手を決める選手権大会が開催され、
男子34名、女子6名が参加して熱戦を繰り広げました。
南寄りの風がやや強く吹き抜け、スコアメイクに苦しみながらのラウンド。
風を味方に付けたかのように、なんと65の驚異的スコアでラウンドされた伊勢本さんが優勝。
女子は、昨年に引き続き福原さんが連覇を達成されました。
おめでとうございます。
布施副会長の挨拶の中で、ここ3~4年はシニアの活躍が顕著と述べられましたが、
今大会もシニアの皆さんが上位独占です

伊勢本さんの優勝コメント
昨年の選手権大会はみじめな成績に終わり、
当時の事業部長から伊勢本さんも少し技量が落ちましたねと言われ、
今年こそはという気持ちで試合に挑みました。
幸い風に翻弄されることもなく、OBは2個、バーディー10個で65と言う
でき過ぎのスコアでまわることができました。
今年も市・県の大会にどんどん出場するつもりです。
若い会員の参加を期待しております。

福原朝子さんの優勝コメント
今回の選手権は、参加できた事が本当に嬉しくおまけに優勝まですることが
出来感謝の気持ちでいっぱいです。同伴者の横田さん、川瀬さん、小泉さん
にアドバイスをいただき乍らリラックスして18ホールをまわる事ができたおかげです。
トンネルの先には明るい光がありました。この喜びと感謝の気持ちを忘れずにこれからも
健康のため皆様との楽しい交流のためできる限りバードゴルフを続けたいと思っています。
港南台のグラウンドは全てに気持ちよくプレーする事ができました。有難うござました。

男子成績
成績男子
女子成績
成績女子




副会長挨拶
IMG_1492
伊勢本さんを中央に上位入賞者の皆さん
IMG_1499
女子優勝の福原さんと上位入賞の皆さん (福永さんは私用で先に帰られました) 
IMG_1507
男女入賞者
IMG_1509


事業部 森田・川瀬・加藤・野崎

 恒例の戸塚区親善交流会が4月17日(火)に東俣野スポーツ広場で
開催されました。毎年、八重桜の開花時期でしたが今年は新緑のコンディション
の下、総勢121名の皆さんが参加されました。
当協会からの競技参加者は、21名(女子2名・男子19名)でした。
上位3位までの入賞は、残念ながらありませんでしたが親善交流会を
十分エンジョイすることが出来ました。
上位以外の表彰としては、①飛び賞(男子シニア部門):20位宮川さん
30位三橋さん、35位青木さん(男子一般):20位野崎さん
②当月(4月)賞(男子シニア部門):4位伊勢本さん(グロス72)
➂中山賞:川喜多さん、布施さんの皆さんがそれぞれ受賞されました。

競技終了後に別途ホールインワン大会が開催され当協会からは、
5名(野村さん、近藤正純さん、布施さん、近藤新二さん、三橋さん)
の方々が見事にゲットされました。

戸塚区の皆さんの暖かいおもてなしにお礼申し上げます。

事業部:野崎孝二、塩谷篤

戸塚区親善交流大会の全成績表です。
戸塚区親善交流大会成績
戸塚区親善交流大会女子成績



4月18日(水)午後1時から豊田グランド会議室で「栄区TBG協会定期総会」が開かれ、平成29年度活動報告と平成30年度事業計画・予算・役員が承認された。
会長挨拶

傘寿祝い
年間表彰1
年間表彰2


司会と書記
議長
総務部報告
事業部報告
行事部報告
会計報告

退任者挨拶
新任役員挨拶


新役員++

(写真;野崎、文章と注釈;藤高)

港南台グランド練習会のホールインワン記録、’17年4月1日~’18年3月31日
を纏めました。 年間98回のホールインワンが記録され、
最多は宮川至弘さんが、なんと月一ペースの11回を達成されました。
おめでとうございます。
4回以上達成された方です。

11回  宮川さん、 
 9回  加藤さん
 8回  一柳さん
 7回  後藤さん、横田弘さん
 6回  塩谷さん
 5回  園田さん、野村さん
 4回  松嶋さん、石川さん、布施さん、福永さん
最多記録、宮川さんのフォーム
IMG_2281_1
nozaki



 
        

↑このページのトップヘ